21世紀は「アフリカの時代」になる、と言われることがあります。

当事務所は、2018年以降、アフリカ在住の企業・個人を依頼者とし、または、日本企業のアフリカ事業に関連し、以下のような案件に携わってきました。

  • 南アフリカ企業を代理し、フランス企業の日本支社に対する未払債権の回収。
  • ベナンにおける日本の政府開発援助(ODA)に関し、日本企業に対する訴訟提起。
  • ナイジェリアの法律事務所の依頼により、在日ナイジェリア人に対する訴訟提起。
  • ジンバブエ、モーリシャス、ザンビアの個人を代理し、中古車輸出業を営む在日ウガンダ人に対する売買代金返還請求。
アフリカ進出

また、当事務所は、2019年、在日ナイジェリア人のコミュニティーと協力し、日本企業のアフリカ進出を支援する活動を始めました。特に、ナイジェリアは、アフリカ最大の経済・人口を有するとともに、旧英領(現 英連邦)であることから、制度・言語面でも進出先として大きな可能性があります。

アフリカ企業との取引、アフリカ進出に関するご質問等は、お問合せフォーム または 092 287 4640 までご連絡ください。