• 足で稼いだ情報を。

  • グローバルな感性を。

  • テクノロジーを。

弁護士

弁護士 三宅 淳

三宅 淳

みやけ あつし

 092-287-4640
 miyake@miyake.law

 

82年福岡生れ。九大法学部中退。05年司法試験合格。07年司法修習 (60期) 修了後、渡豪し、ぶどう園等で働く。09年帰国後、弁護士登録 (第一東京弁護士会) し、都内の法律事務所、国際機関にて勤務。退職後、東南アジア、インドを周遊し、13年香港転居。現地の法律事務所にて勤務し、17年英国転居。18年帰国後、弁護士再登録 (福岡県弁護士会) し、三宅法律事務所設立。

 

専門はクロスボーダーの紛争解決。商事紛争、労働紛争を得意とし、近年、テック業界の案件に力を入れている。国外では香港、南中国 (広州・深圳等) 、英国に独自の知見・人脈を持つ。ロンドン国際仲裁裁判所若手会 (YIAG) 、香港国際仲裁センター若手会 (HK45) の会員。18年7月、日弁連より、中小企業の海外展開支援事業の担当弁護士に選任される。

 

過去の取扱事例

 

  • 日本企業と中国企業の間で売買された機械の瑕疵を巡る紛争で、日本企業を代理し、香港国際仲裁センターにおいて7億円の和解裁決を得る。
  • 日本企業と中国金融機関の間の信用状を巡る紛争で、国際商業会議所 (ICC) に対し、DOCDEXの申し立てを行う。
  • 英国投資銀行とそのアジア太平洋支店長の間のボーナスを巡る紛争で、同支店長を代理し、訴訟を行う。

スタッフ

JESS YUEH

 jess@miyake.law

 

香港生れ。母語である広東語のほか、英語、北京語、日本語を話す。日系上場企業での勤務経験有り。当事務所では主に華人系依頼者を担当。

国外の紛争解決

国際仲裁その他ADR (裁判外紛争解決手続) における代理業務、現地の弁護士との協業による訴訟遂行を行います。特に香港、南中国 (広州・深圳等)、英国の案件に強みを有しています。

国内の紛争解決

訴訟、調停、労働審判、労働委員会その他における代理業務を行います。クロスボーダー紛争、労働紛争を得意とし、近年、テック業界の案件に力を入れています。

英文契約書

英文契約書の作成、チェック (レビュー)、翻訳を行います。英語による交渉の代理も可能です。

中小企業の海外進出サポート

中小企業の間接進出 (販売店/代理店契約、合弁契約等) ・直接進出 (現地法人設立、許認可取得等) をサポートします。

STARTUP FUKUOKA

福岡市の取組みに賛同し、福岡で創業3年以内のスタートアップ (またはスモールビジネス) を対象に低費用でサービスを提供します  (詳細はお問い合わせ下さい)。

少年事件

付添人活動に取り組みます。

法律相談の予約

  • 国内外のクライアントの便宜のため、法律相談は、オンライン (Slack, ChatWorkまたはSkype) により、30分無料で行っております。相談予約のお申込みは以下のカレンダーから行うことが出来ます。
  • 事務所での面談を希望される場合、info@miyake.law 宛にメールにてお申込み下さい。日程を調整の上、30分10,000円 (税別) で行います。
https://miyake.law/
11月 2018
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
 092-287-4640
 info@miyake.law

 

※ 見積りのご依頼・法律相談のご予約申込みは、当ウェブサイト上から24時間365日受け付けております。

 

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

STARTUP FUKUOKA TEAM